読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てーりゃんの日常

季節の移り変わりや雑談ネタ、面白いと感じる事は何でも書いちゃいます。

「恵方巻き」は食べませんが「豆まき」は行いますよ

f:id:teeryan:20150122174542j:plain

頭が飛び出てインパクト大なくら寿司の「まるごといわし巻」を一足早く食べてみました - GIGAZINE

もうすぐ節分ですが我が家には
恵方巻きを食べる習慣が無いです、最近になって
ブームになったとは言え、他のご家庭でも
食べない家庭の方が多いんじゃないかと思います。

申し訳程度ですが豆まきは行いますね。

昔は「鬼は外、福は内」の掛け声に何一つ
疑問を抱かなかったのですが、最近になって
「何一つ鬼から不利益を被っていない」のに
何で鬼さんを追い払おうとするのかな…と
素朴な疑問が生まれてきました、不公平ですよね。

まぁここで言う鬼と言うのは比喩表現で、実際は
「厄災」とか「不幸」のような意味なんだと思いますが。
漠然と「角があって赤くて大きい人」と言う
固定概念に囚われてしまいがちです。

f:id:teeryan:20150122175704j:plain
「でん六」鬼のお面で振り返る豆鬼トレンド

さて、節分と言えば「でん六」のお面です。

赤塚不二夫のデザインは恒例なのですが
調べてみると毎年時事のネタを盛り込んでいる
デザインになっているみたいですね。

f:id:teeryan:20150122180124j:plain

でん六:豆菓子・ショッピング・節分関連まで

豆の持つ力と文化を世界に発信するためにでん六
2015年でん六節分キャラクター鬼として
「カブキ鬼」を採用いたしました。

栄えある今年のデザインはカブキ鬼ですか。
どうにも2015年らしくないな…と思いましたが
よくよく考えたら「2014年に起こった出来事」は
デザインとして使えないんですよね。

もし節分が年末であらば「その年に起こった事」
デザインが決定されそうですが、2月ともなると
年が明けて間もない頃ですからね。
形を決めるのも、なかなか難しそうですね…。