読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てーりゃんの日常

季節の移り変わりや雑談ネタ、面白いと感じる事は何でも書いちゃいます。

ハゲや抜け毛の原因は遺伝による部分が大きい

f:id:teeryan:20161107175117j:plain
抜け毛が増える秋こそしっかりと 男の抜け毛対策 - エキサイトニュース(1/3)

整髪時に注意して観察すると、秋の季節には、いつもより抜け毛が多いことに気づかされるはずです。成人男性は1日に50~100本程度の抜け毛があるものですが、秋にはそれがグッと増えて200~300本になります。また、なんとなく髪に元気がなく感じられます。


聞くところによると、抜け毛やハゲは
かなり遺伝によるものが大きいみたいですね。

この遺伝とは、単純にハゲやすいか否かという
ものではなく、「頭皮の汚れやすさ」というもので
頭皮が汚れやすい人は、汚れによって
毛穴が詰まることでハゲやすく、汚れにくい人は
毛穴が詰まらず健康な髪を保ちやすいので
ハゲにくくなるという理屈です。

そのため、親や先祖の写真を見ると、自分が
将来ハゲるか否かがすぐにわかるので
若いうちに思いっきり髪を楽しんでおくんだと
染髪やパーマを楽しんでた友人を思い出しました。

遺伝子という先天的なものが絡むので
今も昔もハゲの治療は難しいのですが
遺伝子研究がもっと発展すれば、髪が薄くならない
新たな治療法とかも生まれるんでしょうか…。
割と老年になってからハゲが進行する
家計に生まれたので、ちょっと気になりますね。

インフルエンザの予防接種を受けるくらい
気軽にハゲの治療に行ける時代がくれば
いいなと考えてます。

f:id:teeryan:20161107175214j:plain
プロペシアの正しい服用方法と処方【浜松町第一クリニック】


一応、植毛やカツラ以外にも
ハゲに効く治療薬というものも開発されていますが
今現在の効能は、「6%くらいの人に効く」くらいで
大部分の人は、進行を食い止める程度だそうです。

それでも塗り薬くらいしか無かった毛生え薬に
新しい可能性を見出したすごい代物なので
こっちのほうの発展もちょっと期待しています。

あとこの薬、安全性の観点から未成年だと
処方してくれないみたいですね…もっとも
未成年で薄毛に悩む人もそうそう居ないでしょうが。