読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てーりゃんの日常

季節の移り変わりや雑談ネタ、面白いと感じる事は何でも書いちゃいます。

「社宅」に住まうメリットとデメリット

f:id:teeryan:20151009160634j:plain
寮・社宅ありのバイト・求人 | 販売スタッフ専門【販売イン】


前職の会社には社宅がありましたが
活用してた同僚の話をピックアップすると。

◆社宅のメリット

・光熱費、水道代、ガス代、家賃の一部が会社負担。
・敷金、礼金、更新手数料が無い。
社会保険の負担が減る。
・職場と近いから通勤時間が短くて快適。

◆社宅のデメリット

・仕事とプライベートを分けるのが大変。
・規則があり、揉め事を起こすと会社に筒抜け。
・昇進や降格が妻や子供の近所づきあいにも影響。
・解雇されると同時に住む場所も失う。

だ、そうです。
金銭面や通勤に便利、という利便性を得るためには
色々と犠牲になってる部分も多いみたいですね…。

その点を考慮すると、社宅じゃなくて
自宅の家賃や光熱費を賄ってくれる
福利厚生がある会社がベストな気がします。

海外にはこんな至れり尽くせりの大企業が
多いみたいですが、日本ではあまり聞きませんね…。