読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てーりゃんの日常

季節の移り変わりや雑談ネタ、面白いと感じる事は何でも書いちゃいます。

時代によって絶えず変化する「稼げる資格」


「女性でも稼げる資格」が欲しい! 資格を取るときに考えておきたい3つのこと | マイナビニュース

逆に男性でも稼げる資格は何でしょうか…。
数ある資格でも稼げる資格となるとグっと
狭まってきますよね。

それでも需要と供給の
観点から考えると需要が高くて供給が少ない資格が
「稼げる」に該当すると思います。

f:id:teeryan:20150220150802j:plain

社会人講座|税理士講座|<資格の大原>
http://www.o-hara.ac.jp/best/zeirishi/


次に需要がある資格とは何か?を考えると
「資格が無いとその業務を行う事が出来ない仕事
でしょうか、たとえば医者とか弁護士とか
税理士が当てはまります、一定の需要があり
専門性が高くて持っている人が少なくて、尚且つ
取得が楽な資格が欲しいですね、なんだろ、全てを
満たす資格となると難しいな、色々なバランスを
考えると意外とフォークリフト技師」とか…。

まぁ専門性が高い資格と言えどもあまりに
「代えが利かない仕事」となるとそれはそれで
「働き過ぎ」に陥る気がしないでもないかな、
代えが居ないからこそ自分の仕事に自信を持てる
という点では大きなメリットかもしれませんが。

需要と供給は時と場所によっても絶えず
変化するので普遍的にコレというものを
挙げるのは難しいですね。