読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てーりゃんの日常

季節の移り変わりや雑談ネタ、面白いと感じる事は何でも書いちゃいます。

お金を節約しすぎて支出が増えて行く矛盾


金欠から脱却セヨ!「貯まる女は絶対しない」お金が逃げるNG習慣 -
Ameba News [アメーバニュース]

1)スーパーやコンビニでちょこちょこ買いをする
(2)翌月の給料やボーナスをあてにする
(3)セールや割り引きに弱い
(4)余った分を貯金しようとする

習慣という点では女性のみならず男性にも同じことが言えます。

支出が増えてきたと感じたら「節約しよう」「もっと稼ごう」
二通りの思考になるはずなので、生活するうえでは
どちらが正しいんでしょうね、経営者の考えだと後者が
多いようにも感じますが、節約は言わば「無駄を無くす」と同義なので
両方同じくらい大切だ、と言えば確実にその通りなのですが。

良い習慣としては家計簿をつけ出すと細かな支出がわかるようになるので
かなりの節約上手になります、「無駄遣いしてるな」と気付くと
無意識ながらここは削って節制しようと行動にも表れますし。

f:id:teeryan:20141107175557j:plain f:id:teeryan:20141107175614j:plain

「月10万円で暮らせる町」のように支出が少なくて済む生活もあれど
人は「極限まで節約」すると月にどれほどの収入で暮らせるんでしょうか。
ただそうなってくると私物も家も何も要らない修験者のようになって
とてもとても「普通の生活」とかけ離れて行きそうではあるのですが。

節約ブログや節約の方法を記した教本は数多くあれど
あまり過度に節制をするとそれがストレスの原因となって
反動で物凄い衝動買いをしてしまいそうではあるので、節約も
本気にならずほどほどの趣味程度に抑えておくのがベターかな。

そう考えると「節約を本気でする人」「節約本やブログで生活してる人」
「ホントに節約しないとマズい人」の二択か…これも極端な話ですね。