読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てーりゃんの日常

季節の移り変わりや雑談ネタ、面白いと感じる事は何でも書いちゃいます。

「資格を持っているから大丈夫」は正しいか否か


“儲からない”行政書士からの脱出!体験してみてわかったビジネス成功の法則 -

 「資格を持っている」から食い扶持には困らない、という考えは
どうも平成の中頃あたりから崩れた印象です、生きていく上で有利な事は
変わりませんが、それでも絶対安全とは言い切れないみたいです。

行政書士講座・資格の大原】
http://www.o-hara.ac.jp/best/gyousei/

私の大学時代の友人は上記講座で資格を取得し、活躍していますが
収入はまずまずと言ったところのようです、人それぞれですね。

「食べるのに困らない」と聞けば「薬剤師」を思い出します。
薬局には必ず一人は常駐しているのでそれなりに求人はありそうです
法律や制度が変わってしまわない限り大丈夫だろうといった感覚なのかな。

資格政治の情勢などに左右されず「喰うに困らない人」
なるためにはどういったスキルが必要なんでしょうか…。
それこそ「コミュニケーション力」「行動力」などが重要で
バイタリティの高い人間が生きていけるのではないでしょうか。

しかし私はまず「健康的な身体」を第一に掲げたいですね。
「何か物事を行う」と言うプロセス第一段階にあるのが
「健康であるか否か」だと思います、なにか病気を患っていては
「始める」と言う事自体が難しくなってしまいますからね。