読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てーりゃんの日常

季節の移り変わりや雑談ネタ、面白いと感じる事は何でも書いちゃいます。

メジャーリーガーには欠かせないガム


“若者のガム離れ”製菓各社が危機感 想定外の調査結果「スマホが需要奪う」 (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

仕事が立て込んでる時はブラックブラックガム
大分お世話になっておりますが、確かにここ最近は
ガムを噛んでいる人が少なくなったなぁと言う印象です。

しかし「若者の○○離れ」と言う言葉はあまり好きではありません。
「最初から近づいても居ない」と言うのが真理でしょうし
何よりも「最近の若い者は…」のくだりと全く同じニュアンス
するからです、自分の内面にある老いを否定したい願望からでしょうか…

話を戻してガムですが職場ではミンティアの方を
愛用している人が多いですね、主観ですとこの手の嗜好品は
「板ガムタイプ」「粒ガムタイプ」タブレットタイプ」
流行が変化していった感じに見受けられますね。

そういった意味でミンティアフリスクに世代交代をして
ガムは廃れていったのでは無いかなと思います。

合間合間に「アメリカ産のガム」が参入してきましたが
それほど流行りませんでした。

 

http://livedoor.blogimg.jp/niiosokuhou/imgs/2/d/2dac6881.jpg

ありました、「巻尺ガム」です
国産のガムに比べてたしか幾分やわらかい食感だったかと。

 

http://bbs112.meiwasuisan.com/sweets/img4/12996094100001.jpghttp://livedoor.blogimg.jp/ice_zenzaemon/imgs/3/8/38547d89.jpg


こっちは切実に復刻してほしいのですが「コーヒーガム」
「クイッククエンチガム」は今現在は何処にも売っていない幻のガムです。

懐かしむ意味も込めて定価の倍でも買いたい一品ですね。